> 商品のご紹介 > 合成吸着剤

合成吸着剤

イオン交換基を持たない多孔性構造を有する合成物質です。疎水性相互作用により、主に有機物の分離精製に使用されます。

芳香族系 ダイヤイオン™ HP20,HP21

比較的大きな細孔を有している為、大きな分子の吸着に適しています。また、脱着性に優れ吸着物が容易に溶離出来るので適用範囲が広く、医薬品、天然抽出物精製等、幅広く使用されています。

芳香族系 セパビーズ™ SP825L,SP850

比表面積を飛躍的に向上させ、均一な細孔を導入した製品です。小さな分子を大量に吸着することが出来ます。

芳香族系 セパビーズ™ SP700

中程度の細孔径で最も大きな比表面積を持った芳香族系合成吸着剤で、高い吸着性能を持ちながら、溶離性にも優れた製品となっています。

銘柄一覧表

製品名 ダイヤイオン
HP20
ダイヤイオン
HP21
セパビーズ
SP850
セパビーズ
SP825L
セパビーズ
SP700
構造
見掛密度
<参考値>
(g/L-R)
680 685 695 685 690
水分 (%) 55〜65 50〜60 46〜52 52〜62 60〜70
粒度分布
250µm以上
90%以上 95%以上
有効径(mm) 0.25以上
均一係数 1.6以下
真比重 1.01 1.01 1.01 1.01 1.01
耐用温度(℃) 130以下
細孔分布測定例
細孔容積(mL/g)
比表面積(m2/g)
最頻度半径(Å)

1.3
590
290

1.3
640
110

1.1
930
45

1.4
930
70

2.1
1200
90
セファロスポリンC吸着量
(g/L-R)
38 48 86 76 76
用途 ポリペプチド、タンパク質の精製
ポリフェノール等の
天然抽出物精製
発酵液前処理
クロマト分離精製
セファロスポリンC等の医薬品精製
ポリペプチド、タンパク質の精製
ポリフェノール等の天然抽出物精製
発酵液前処理
クロマト分離精製