> 商品のご紹介 > イオン交換樹脂 > 強塩基性陰イオン交換樹脂

強塩基性陰イオン交換樹脂

スチレン系で四級アンモニウム基を交換基とする樹脂で、塩基性の強いトリメチルアンモニウム基を持つⅠ型樹脂と、ジメチルエタノールアンモニウム基を持つⅡ型樹脂の二種類があります。

 Ⅰ型は塩基性が高く、低シリカリークの処理水を得ることが出来ます。Ⅱ型は、Ⅰ型より再生が容易という特徴があります。Ⅰ型はⅡ型よりも化学的に安定で使用温度を高くする事が出来ます。それぞれゲル型のSAシリーズ、ポーラス型のPAシリーズがあり、このほかにハイポーラス型(Ⅰ型)のHPA25があります。標準品のイオン形はCl形です。

ゲル型 ダイヤイオン SA(Ⅰ型・Ⅱ型)シリーズ

Ⅰ型ではSA10A, SA12Aが、Ⅱ型ではSA20Aが水処理用途のゲル型標準品として使用されます。

銘柄一覧表

塩基 ゲルⅠ型 ゲルⅡ型
製品名 SA10A SA12A SA11A SA20A
構造
商品の
イオン形*
Cl形
外観指数 90以上
見掛密度
<参考値>
(g/L-R)
665 680 690 680
中性塩分解容量
(meq/mL-R)
1.3以上 1.3以上 0.85以上 1.3以上
水分(%) 43〜47 48〜55 55〜65 45〜52
粒度分布**
1,180µm以上
300µm未満
5%以下
1%以下
有効径(mm) 0.40以上
均一係数 1.6以下
体積変化率
OH形/Cl形)
1.24 1.24 1.35 1.12
真比重 1.07 1.07 1.06 1.12
耐用温度(℃) 60以下(OH形)80以下(Cl形) 40以下(OH形)60以下(Cl形)
用途 純水製造、触媒、金属回収、他 純水製造ポリシャー、糖液精製脱色、核酸精製、他 水処理一般、純水製造、金属回収、他
SA10Aは、OH形商品が御座います
** SA10A,12A,20AはL品及びLL品が、SA11AはL品が御座います。
*** SA10A,20Aは混床用にカラミ防止処理を行ったSA10AP、SA20APが御座います。